【家で食べる冷麺はこれ一択!】成城石井でゲットできちゃう名店の味

成城石井

こんにちは!

1年間ほぼ毎日、成城石井の商品を食べている

成城石井元店長のスパ夫です!

今回ご紹介するのはリピーターが続出している、

岩手県盛岡市の名店“ぴょんぴょん舎”が贈る盛岡冷麺

知らない人は一度は絶対食べて欲しい

市販の冷麺ではトップレベルの逸品です!

ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺 2人前 ¥859(税抜)

岩手の名店 ぴょんぴょん舎

朝鮮半島にルーツを持つ冷麺を盛岡風にアレンジした盛岡冷麺は、

牛骨に鶏ガラを入れて煮込んだスープに馬鈴薯澱粉を使った

つるつる食感と力強いコシの麺が特徴です。

盛岡市にある”ぴょんぴょん舎” 稲荷町本店  出典:ぴょんぴょん舎HP

そんな盛岡冷麺の名店である“ぴょんぴょん舎”

昭和62年にオープンした当初から

“家庭でも美味しい冷麺を食べてほしい”という思いで、

いち早くテイクアウト用の冷麺を開発するなど、

冷麺文化の発展に多大なる貢献をされてきた会社です。

東京銀座店 出典:ぴょんぴょん舎HP

関東にも店舗を構えており、本場の味を手軽に楽しめます。

お店の味をご家庭で!

麺がべらぼうに美味い!

一般的なスーパーでも冷麺は販売されていますが、

麺はゴムっぽいというか、変に硬かったり逆にコシがなかったり、

そもそも麺の風味が感じられないものがほとんどだったり。

このぴょんぴょん舎の冷麺は、とにかく麺が最高に美味いです!

ぴょんぴょん舎を一度食べてしまうと、

市販の冷麺では満足できなくなっちゃう恐れがあります。

程よいコシとツルッとした喉越しで風味も抜群!

ついずっと噛んでいたくなるような

麺をしみじみ味わいたくなる文句なしの味です。

お家焼肉を充実させようとすると、

お肉は良いものを揃えられても、

美味しい冷麺を準備するのは中々難しいです。

そんな夢をぴょんぴょん舎は叶えてくれます!

牛骨と鶏ガラの旨み満点のスープ

添付のスープは少し茶色がかった透明感のある色なんですが、

旨みがすごい!

牛骨や鶏ガラを煮出して雑味を極限まで取り除いていて、

どこか丸い甘みも感じます。

このおかげで飲んだ時の口当たりがかなり優しいんです。

旨みが独り歩きしない絶妙な味加減といったところ。

具材がなくても麺とスープだけで完食しちゃいそうなくらいの完成度です。

ハーフサイズにしたら〆にもぴったり!

中には麺とスープ、そして盛岡冷麺には欠かせないキムチ

トッピング用の胡麻とお酢が入っています。

全て2人前の量が入っていますが、1人前ずつ小分けになっているのは嬉しいポイント。

これからの時期はお家で焼肉やバーベキューをした時の〆として、

1人前を2人前にしてハーフサイズで楽しむのもおすすめです!

お店で頼む時は、

どうしても焼肉を食べた後に頼む人が多いと思います。

お肉を食べた後だと1人前だと量が多くて

食べたいけど中々頼みづらかったりもしますよね。

この商品は中で1人前ずつ小分けになっているので、

1人分をシェアしてお味噌汁茶碗なんかにミニ冷麺として盛り付けてあければ、

焼肉を堪能した後でも、少量で美味しく味わえちゃいます!


〆に美味しい冷麺があるだけで(←ココ大事!)、

お家焼肉のクオリティや満足感が上がること間違いなし!


こんなに美味しい冷麺が自宅で出てきたら

ご家族やお友達もきっと喜んでくれますよ!

季節の果物を添えてお店クオリティに!

出典:ぴょんぴょん舎HP

盛岡の本店や東京の店舗では

季節の果物を添えて提供されます!

主に夏場はスイカ秋は梨がトッピングされ、

シャリッとした食感と甘みがいいアクセントになってくれて、

よりさっぱりとした後味に貢献してくれます。

スイカのシャリシャリ感がさっぱりと良いアクセントに

スイカと一緒に冷麺。

こんな夏の楽しみ方も乙ですよ。

キムチはお好みで

盛岡冷麺の魅力は、麺とスープとキムチの3つが合わさって決まると言われるくらい、

キムチも外せない具材。

ぴょんぴょん舎の冷麺にもキムチが付いていますが、

酸味がありながら結構辛めの味なので、

辛いのが苦手な方は、少しずつ様子見ながら入れることをおすすめします。

キムチを入れると、スープにも溶け出して全体的な風味もアップさせてくれますが、

スープ自体もそれなりに辛くなってしまうので、

その辺はお好みでご調整ください。

他にも、ゆで卵やチャーシュー、ネギやきゅうりなどを添えれば

彩りや食べ応えもアップします!

原材料/栄養成分表示

原材料
麺〔澱粉(国内製造)、小麦粉、食塩/重曹〕、スープ〔牛骨、牛肉、醤油(小麦・大豆を含む)、みりん、鶏肉、砂糖、鶏ガラ、食塩、長葱、ごま油、昆布、かつお削りぶし/調味料(アミノ酸等)〕、キムチ〔大根、キャベツ、りんご、食塩、唐辛子、すりにんにく、水あめ、生姜、砂糖/調味料(アミノ酸等)〕、穀物酢(小麦を含む)、ごま

添加物は、麺に入っている“重曹”“調味料(アミノ酸)”のみ!

栄養成分表示(1食分 365g当たり) ※表示値は目安
エネルギー:425.0kcal たんぱく質:9.2g 脂質:0.8g 炭水化物:95.0g 食塩相当量:5.8g

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一般的なスーパーでは2人前で¥300前後で買えるものもある中、

ぴょんぴょん舎の冷麺は2人前で¥900近くします。

正直高いです。

ただ、お店で食べると1杯¥1,000くらいすると思えば、

具材がないとは言え、2人前でこの味を自宅で味わえるなら

決して高くはないと私は思います。

それくらいお店の味の再現度が高いんですが、

お店の味を知らない人でも、きっと満足していただけると思います!

冷やし中華もいいですが、

たまには冷麺も献立のラインナップに入れていただいて、

夏を涼しく美味しく過ごしましょう♪

 スパ夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました