コーヒー好きもうなる…!!シンプルを追求した成城石井のコーヒーゼリー

成城石井

こんにちは!

スパ夫です!!

レストランなどの飲食店舗をはじめ、スーパーなどのお店にも、

必ずと言っていいほど、そのお店を代表する看板メニューがありますよね。

そういった看板料理のことを時に”スペシャリテ”などど呼んだりもしますが、

今回はこれからの暑い時期にぴったりな、成城石井の”スペシャリテ”をご紹介します。

唯一無二の組み合わせ

今回ご紹介するのがこちら!

                    成城石井自家製コーヒーゼリー ¥266(税抜)

成城石井創業当初から愛されている超ロングセラーなスイーツです!

見た目も一線を画す成城石井のコーヒーゼリー

蓋を開けると登場するのは、ミルクの海に浮かぶ、キューブ状のコーヒーゼリー!

実はこのミルクの部分もゼリーになっているという、

コーヒーゼリーとミルクゼリーの2種類のゼリーを味わえちゃいます。

成城石井のコーヒーゼリーの特徴と魅力

コーヒーはアラビカ種100%の豆を使用しています。

この時折見かける「アラビカ豆100%」の謳い文句ですが、

簡単に言えば、風味の良いコーヒー豆の品種です。

アラビカ種とは

コーヒー豆には大きく分けて、

アラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種の3種類があり、

主に流通しているのは、アラビカロブスタです。

ロブスタ種は渋みと苦みが強い品種で、

主にインスタントコーヒーや缶コーヒーなんかに使用されています。

対して、エチオピアが原産と言われているアラビカ種は、とにかく風味に優れているのが一番の特徴です。

飲み口も雑味がなく美味しい品種なので、ストレートで味わうには一番。

専門店で販売されているコーヒー豆はほとんどがこちらのアラビカ種です。

アラビカ種のコーヒー豆

ただ栽培上のデメリットもあり、とにかく病気に弱いんです。

そのために人手がかかったり多くのコストがかかるので、

一般的には高価な品種です。



そんな高価なアラビカ豆を、フルシティローストと呼ばれる深煎りの焙煎に仕上げています。

フルシティローストは8段階ある焙煎度の6番目に位置していて、

主にアイスコーヒー用の豆を焙煎する時に多く用いられる焙煎です。

出典:UCC上島珈琲株式会社

そんなアラビカ×深煎り焙煎で仕上げた豆で作ったコーヒーゼリーは風味が抜群!

コーヒーゼリーには甘さが入っていない(もしくは本当に微量程度)ので、

コーヒー好きも納得の、深煎りらしい香ばしい風味を堪能できます。

ミルクゼリーと比べると、少しパリッとしたやや硬めの食感も嬉しいポイント。

北海道産牛乳使用のミルクゼリー

ミルクゼリーには北海道産の牛乳を使用しており、

甘さもキビ糖だけのシンプルな甘みづけ。

コーヒーゼリーと比べると、やや柔らかめの食感で、ミルクを感じる優しい甘さのゼリーです。

原材料・成分表示

家でも作れそうなくらいめちゃめちゃシンプルな原材料

原材料

コーヒー(国内製造)、牛乳、砂糖、ゼラチン、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)

栄養成分表示(1包装当たり) ※推定値

熱量:118kcal たんぱく質:4.6g 脂質:2.4g 炭水化物:20.1g 食塩相当量:0.1g

さいごに

風味抜群のコーヒーゼリーと優しい甘さのミルクゼリー。

シンプルながら奥深い組み合わせは、

日本全国探しても成城石井でしかお目にかかれないでしょう。

それぞれの味を楽しむも良し、

2つ一緒に食べてそのコンビネーションを味わうも良し。

色々な食べ方を楽しめる、唯一無二のコーヒーゼリーです。

 スパ夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました